暑い夏の食卓の涼味…久都間美砂子さんの水玉ガラス鉢♪

 

暑い日がつづきます

出る汗を拭くのももどかしく、食欲は減退、何でもが小ざっぱりしたものになりがちな夏ですが・・・こんな時こそ、無理をしてでも体力のつく(精のつく)食事をとりたいものです!!

せめて家中を涼しくして・・・

食卓は、寒色系のテーブルクロスやうつわでまとめ、竹製品や黒塗りの漆器、ガラスのものをちょっと加えるだけで、自然に涼しい食卓になってゆくことでしょう

今回は、久都間美砂子さんの水玉ガラス平鉢と竹すだれを利用して、三種のお料理を盛り込んでみました

 

 

焼きナスに生ハムを巻き巻きしたもの

針茗荷をそえて・・・

 

 

 

 

 

 

タコ、ゴールデン・キューイー、レタス、胡瓜、茗荷のサラダ

 

 

 

 

イタリアン・アラビックのスパイスをたっぷり使った、冷やしサラダそうめん

パスタのソースは、トマト、バジル、松の実、コリアンダー、クミン、オリーブオイル、塩、胡椒など、食欲増進に効果的なものを利用

なんとなく小ざっぱりしたものばかりですが・・・

 

 

 

 

 

こんな食卓に、ちょっとコッテリしたものとか

 

 

 

 

 

タンパク源となる魚や肉料理を加え、しっかり暑い夏に向き合うことといたしましょうか

今日からロンドン・オリンピックの予選にあたる試合も始まります

オリンピックが始まると、おそらくTVにくぎ付けになりそうですから

我が家では、涼味の工夫のほか、常備食の仕込みも必要になりそうです!!(笑)

みなさま、おからだをご慈愛くださいませ

久都間美砂子さんのうつわは、こちらからどうぞ。

 

 

 

Share Button

景徳鎮写しのお皿に、塩麹料理を二品♪

 

長四角のお月さんと、それを見上げる兎のお皿に目が止まってしまったのは、かれこれ二年ほど前だろうか

別冊太陽「小林秀雄特集号」に、そのお皿は載っていて、骨董趣味を愉しまれた小林秀雄氏収蔵の明代景徳鎮窯の染付吹墨のお皿となっていました

長四角のお月さんと兎に、小林秀雄氏は何を想われたのか・・・

収蔵の裏話などは詳しくはわからないのですが・・・

面白いなぁーと感じ入って、有田の尾崎陶器さん、前田洋介さんにお願いし、お店の品物として写しをつくっていただきました。

あの節は、いろいろご苦心をいただきました。

磁石は、現代有田のものなので、肌合いは本科と幾分違いますが、長月と兎の様子は、よく写していただいているように思われ、お二方のご苦心に、こころよりお礼を申し上げます。

パスタもカレーもチャーハンも大丈夫なお皿ですが、盛り込み皿にも使え、我が家では重宝しています。

さて、塩麹や醤油麹を用いた、発酵食品料理に、ただいまはまっています!!(笑)

どんなお料理でも、ちょっと加えてみると、味に奥行きが出るようで、「味の魔術師」と銘名するくらい。

鱧の美味しい季節ですからー

 

葛うちして、湯引きした鱧と

豆もやし、レタスとでサラダにしました

ドレッシングは、三杯酢、たたき梅干、ワサビ、そして、魔法の塩麹だけです!!

とても、美味しい!!

鱧が見当たらない時は、タコやイカ、エビ、白身魚などでも行けると思います!!

 

 

サラダのアップです!!

うっすら白い粒粒が塩麹です

 

 

 

もう一品は

浅利とブラウン・マッシュルーム、モロッコ隠元、プチトマト、玉ねぎの塩麹ソテーです!!

調味料は、ごま油、魔法の塩麹だけ!!

仕上げに、パセリをぱらぱらーっと!!(バジルや大葉でも)

 

こちら、アップです!!

浅利も野菜も、滋味深い味わいとなりました!!

シンプルにソテーするだけなのですが、素材の旨味が塩麹でひきだされ、もっぱら有難い調味料となっています。(笑)

お気に入りの器に盛って、お宅でも塩麹料理、お試しくださいませ。

美味しいレシピができましたら、お教えくださいね。

 

 

 

Share Button

鮎の美味しい季節、焼き物皿が入荷しています♪

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎解禁となり、あちこちで天然鮎の上がる季節となりました!!

鮎といえば

何と言っても塩焼きです!!

竹串をさし、飾り塩を打ち、香ばしい香りが立つほどに焼き上げます

これをガブリとゆくときの、ときめきと言ったら他にたとえようがありません♪♪

(いい歳のわたくしも、鮎の時ばかりは、ガブリとゆきます。笑)

お気に入りの焼き物皿に、自然の恵みを有難く盛り、そして、一献

さらりと切れ味のいい日本酒かワインがあればなおさらのこと美味しく、食卓は、鮎を祝う言葉でもりあがることでしょう♪

今、各種さまざまな長方皿、焼き物皿が入荷しております

鮎といわず、お魚好きの方、どうぞご高覧くださいませ

長方皿は、焼き物のほかお造り、口取り、お寿司など、いろいろな食べ物を盛り付け

愉しむことができます

 

 

サッ、鮎をおいしく!!

今日は、小川勝弘さんの白釉長方皿に盛り込んで

 

 

 

 

 

 

 

そして今日は七夕様でもあるのですが、あいにくの雨・・・・・

気色をなくしたところでしたが

気が付くと、お店のねむの木に、花が咲いていました!!!

 

黄色いねむの花は、どこからか・・・蛍が飛んできて、戯れているようです

 

可愛いですね♪

お星さまは見えないけれど

蛍は、います!!(笑)

今週も一週間、お疲れ様でした

また、来週、お会いいたします

小川勝弘さんのうつわは、こちらから。

Share Button