熊本地震被災にであったみなさまにお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈っております。


そちらは雨だそうですね。

こちらでも小さな揺れを感じたそちらの大きな揺れから、今日で一週間になります。

「こぎゃんな地震はこれまで出合ったこつなかけん、この先、どぎゃんなるとやろ」

という声がTVのニュースでながれた時、ああ大変だ、本当にこの先どうなるのだろうとわがことのように心を痛めました。

それは、お店にいらっしゃる方々の声でもありました。

その後も揺れは大きく、小さく、何百回も。

心のすくむ思いでいらっしゃることと思いますが、時折り、そちらの小学生、中学生、高校生が映り、避難所できびきび手助けしていらっしゃるのを見て、熊本のお子さんはしっかりなさっているのだなと、感心したり、少しホッとしたりしております。

少しずつライフラインも回復し、他県に空き家が数千軒用意されるなど、いいニュースも飛び込んできたりしています。

避難所生活にお疲れのことと思いますが、どうぞ命だけは大切になさってくださいませ。

一日も早い穏やかな日常に戻られますこと、深くお祈りいたします。

また、日は昇る、ですね。

くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

これまでのご愛顧に感謝申し上げ、こころよりお見舞いを申し上げます。

Share Button