ジャムづくりと保存のうつわ


ボイセンベリーの実が熟してきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいけれど、この一粒のなかにビタミンcや鉄分、ミネラルなどが豊富に詰まっています!

ほどよいものを摘

んでジャムづくりとなりました!今回は、甘さ控え目のジャムにしあげたいので

お砂糖は、ベリーの半量でー

 

 

 

 

 

 

綺麗に洗って、ひたひたの水を張り、お砂糖を投入して、弱火でコトコト、コトコト、煮詰めてゆきます

キッチン一面が、甘酸っぱいにおいで満たされる頃、ジャムはできあがっていました!

 

 

 

 

 

綺麗なルビー・レッドの色をしたジャムです!!

さて、今日は、ジャムの保存用に、取り置きの空き瓶を利用いたしますが

 

美味しさを長く愉しむためには、保存の仕方が肝心になります

保存の上手な仕方には

ひとつに、極力真空に近い状態で保存する

ふたつ目には、低温保存する(雑菌の発生を防ぐため)

三つ目には、保存するものが適度に呼吸できるうつわで保存するなどです

保存のうつわにはいろいろなものがありますが

ここのところ注目されているのが、陶製のうつわです!!

 

 

 

 

 

さて、その魅力は、どんなところにあるのでしょうー!?

次回か次々回に、その秘密をさぐるレポートができたらと考えています

 

 

 

 

 

 

 

Share Button